ひろしまはなのわ2020 都市緑化シンポジウムin庄原【NEW】

現在開催中の第37回全国都市緑化ひろしまフェア ひろしまはなのわ2020にて、都市緑化シンポジウムin庄原が開催されます。庄原市では、市民とともに「花と緑のまちづくり」に取り組み、「庄原さとやまオープンガーデン」を始めとした「花」や「緑」を通じた観光・交流が進められています。このシンポジウムでは、これまでの取り組みを振り返るとともに、花の持つ力や他地域での取組をヒントに未来の「花と緑のまちづくり」の魅力と可能性を探ります。

パネルディスカッションのコーディネーターとして、本協会理事長 吉長成恭 が登壇いたします。

【日 時】令和2年9月27日㈰ 13:00〜15:50
【場 所】国営備北丘陵公園 里山の駅庄原ふらり湖畔広場
【テーマ】花の持つ力 ~「花と緑のまちづくり」の魅力と可能性~

【プログラム】

13:00~13:05 開会

13:05~14:05 基調講演「花の持つ力」

石原 和幸氏(ランドスケープデザイナー・庭園デザイナー)

14:20~15:50 パネルディスカッション「『花と緑のまちづくり』の魅力と可能性」

コーディネーター:吉長 成恭氏(日本園芸福祉普及協会 理事長)

パネリスト:石原 和幸氏(ランドスケープデザイナー・庭園デザイナー)
      上野 砂由紀氏(ガーデナー・「北海道ガーデン街道」協議会 副会長)
      佐藤 浩子氏(しょうばら花会議 理事長)
      山岡 翼氏(flower&Café hanatojyo)

【参加費】無料

【定 員】100名(事前申込制・先着順)

【主 催】第37回全国都市緑化ひろしまフェア実行委員会

【問合せ先】開催案内をご覧ください

開催案内(表面)

開催案内(裏面)

 

ページの先頭へ戻る