初級園芸福祉士養成講座

初級園芸福祉士養成講座では、初級園芸福祉士として必要な園芸福祉に関する基礎知識や園芸福祉活動の実践技能の習得を目指します。

毎年各地で開催され、平成24年度は全国11会場で開催されました。受講資格は設けておらず、園芸福祉に興味のある方であればどなたでも年齢に関係なく受講することができます。園芸、農業、福祉、医療、教育、学生、社会人、主婦など様々な分野、様々な立場の方が受講されています。

講師は、実践経験豊富な協会認定講師が講座内容ごとに担当しますので、実践ノウハウや応用力を身に付けることが出来ます。

講座日程は、土・日各2回、計4日間が標準となっています。

養成講座修了者は毎年2月に実施する初級園芸福祉士認定試験の受験資格を得ることが出来ます。

初級園芸福祉士養成講座の詳細

関連項目

ページの先頭へ戻る