園芸福祉普及協会とは

日本園芸福祉普及協会は2001年9月、植物や園芸・農芸作業を介してもたらされる福祉・健康・教育・環境・コミュニティなどへの効果の調査研究、および、普及・啓発・実践に関する事業を行い、人間の自然治癒力を高める代替医療的な分野を含め、園芸・農芸に携わることにより、生きがいを持ち生涯現役で暮らすための環境や地域整備の充実に寄与することを目的に設立されました。翌年2002年4月に東京都より特定非営利活動法人として認証されました。

園芸福祉とは、花・果物・野菜・その他のみどりの栽培や育成、配植・配置・交換・交流、管理・運営などを通じて、みんなで幸せになろうという思想であり、技術であり、運動であり、実践であるとの理念のもと、園芸福祉の普及・啓発・推進活動を行っています。

定款

ページの先頭へ戻る